− 最近の出来事 −


ワカメ

力丸2号

たから(宝生)

近江富士の兄弟(龍王)

近江富士

近江富士

近江富士

近江富士

近江富士

さくら

たから

天(天孫号)

たから

まさ

まさ

まさ(くにまさ)国昌号

ハル(春風)

ひろ

ひろ

ヒロ

ヒロ(弘滋)ヒロシゲ

瑞鵬号

たから(宝生)

劉邦
  ぎんじ(銀志)

ぎんじ(銀志)
 
りゅう(劉邦)

てん(天風)あまつかぜ

瑞鵬号(天海の息子)

りゅう

りゅう
r
りゅう(劉邦号)

春風号

ぎんじ(銀志)号

春風号

あまつかぜ(天風号)

たから(宝生号)

天成号(天海の息子)
        
斗希(オス

斗希(オス

たから(宝生)

天海の仔

天海の仔

天海の仔

天海(あまみ)号

海道号

夢大成号
こちらのコーナーでは管理人 中原の日々のちょっとした出来事や
NEWSを載せていきます。



  

内容に対する皆さまからのコメントやお返事などありましたら是非お寄せください。
心よりお待ちしています!!

お声はこちらから

 

     

 

2010年の出来事

 2010/12/31 命名
25日にやってきたオスの子犬の名前が決まりました。ケントです。ケントが我が家に来てから、1週間になりました。だいぶ慣れてきたようです。性格は、やんちゃそのものですね。とにかくじっとしていません。幸い、我が家の先住犬たちとも仲良くやっています。食欲も旺盛で、食べっぷりも良いです。大きくなるかもしれません。立派に育ってくれたらうれしいのですが・・・。
今年も、今日で終わりです。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?。。そして来年はどんな年になるのやら
読者の皆様のご多幸を、お祈りします。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
 2010/12/26 子犬がやってきた
 昨日(25日)クリスマスの日にオスの子犬が我が家にやってj来ました。赤毛です。名前はまだ付けていません。どんな名前にしょうか、ただいま考え中です。
 10月末に、宝を交配していたのですが残念ながら赤ちゃんは出来ていませんでした。けれど、子犬が来たので
とてもうれしいです。いつもながら、メッチャ可愛いです。これからどんな風に育っていくのか、楽しみです。一年ぶりの子犬ですので、がんばって作っていきます。一頭の子犬が来たおかげで毎日が楽しいですね。
 2010/12/19 日々の営み
 12月もあとわずかを残すのみとなりました。気候も、寒くなり本格的な冬の訪れです。皆様のところはどうですか?。こちら関西は、いまのところ寒さも例年よりは、ゆるいようです。
先日、気の会う仲間3人を連れて、韓国ののソウルに行ってきました。ゴルフの帰る途中でスントウブ(純豆腐)の話題が出て、それなら本場に食べに行こうよと一人が言い出し、別の友人がじゃあ忘年会を韓国でやろうと言い出し今回のおじさん仲間4人が真冬のソウルを訪づれたのです。最低気温はマイナス14度、最高気温はマイナス4度という厳冬の中、2泊3日の年忘れ旅行をしてきたのです。韓国の食べ物は少しからいものが多いのですが、体にはいいものばかりでした。韓国を見ていると、今の日本よりは何かにつけ、とてもエネルギッシュです。政治力の差が感じ取れました。日本はずいぶんと長い間足踏み状態ですね。政治家の能力の差が出ている気がしましたね。
 それから日本の女性がとっても多く訪れています。このところだけは元気です。昔は韓国を訪れるのは圧倒的に男性が多かったのですが・・・・。冬のソナタ以来一変しました。とはいっても私も韓国ドラマが大好きです。

 旅をしていつも思うのですが、帰ってくるとやはり住み慣れた我が家が一番ですね。そして日本のよさを改めて感じます。旅は良いですね。行く前は楽しみですし帰ってきてからも思い出すとまた行きたくなりますので、それになんといっても非日常なのが良いですね。

 このごろは毎日が平和で、ゆったりと暮せています。若いころは、ちょうど小川の水の流れのように速いテンポで暮らしていた気がします。今は大河を水がゆったりと流れているようなそんな、毎日です。
特にこれといって、変わったことも無く毎日を過ごせていることが、平和で幸せなことかもしれません。そう思うこのごろです。
 2010/11/21 白い子犬の引渡し 
 昨日、白い牝の子犬が奈良県香芝のM様一家に引き取られていきました。久しぶりの白い子犬は我が家に来た当初は、静かでしたが、ものの5分も立たないうちに、元気に遊びだしました。そのエネルギッシュなこと!さすがに子犬ですね。こちらがへとへとになるくらいでした。このくらい積極的な性格だったらどこへ行っても大丈夫でしょう。
新しいおうちでもきっと可愛がってもらい、臆することなく、家族のみんなとやっていくことと思います。
 これからの成長振りが楽しみな一頭です。秋田犬に限らず、子犬の成長はとっても早いです。あっという間に大きくなりますからね
抱っこできるのは少しの間です。気がつけばいつの間にか抱っこできないほど大きくなっているのが大方の人が経験することですね。M様一家の生活が変わることは間違いありません。次に会うのが楽しみです。
 2010/11/15 宝の出陳風景
 今日、静岡の秋田犬仲間より、昨日の関西総支部展の写真を送っていただきました。
有難い事です。この場を借りて感謝いたします。
 
 自分でハンドリングをしていますと、どんな感じで犬が立っているのかまったくわかりませんがこうして写真を見ると、雰囲気がとてもよくわかりますね。それにしても昨日の宝はよくがんばって立ってくれました。飼主の気持ちが伝わったのでしょうか?
帰ってきて思い切り抱きしめてしまいました。現金なものですね
 
 2010/11/14 特優1席本部賞
 季節は一日ごとに秋色を深めていきます。散歩に出ると、道には落ち葉がずいぶんと多くなりました。 冬の訪れも時間の問題です。早いもので今年もあと一ヶ月と半分を残すのみですね。
 今日は久しぶりに、滋賀県は大津で開かれた、第94回関西総支部展に宝こと宝生(ほうしょう)を成犬、牝の部に出陳しました。
4頭の参戦で、どの犬も状態も立ちこみもよく激戦でした。宝はよくがんばって立ってくれ、特優1席本部賞をいただくことが出来ました。特優は宝の一頭だけでした。成犬になってからは初めての展覧会でして、本当にうれしかったです。応援してくれた皆さんや、審査員の先生や、大会関係者の方に感謝です。有難うございました。
 2010/10/26 最後の名刺入れ 
 先日、名刺交換のときに、何気に名刺入れがくたびれていることに気がつきました。写真左側がそうです。右側は今回新しく購入したものです。
今まで使っていたのは、30年近く前に、家内がプレゼントしてくれたものです。名刺入れはビジネスマンの必須アイテムですね。毎日名刺を出し入れするわけではないのですが、それでも年月がたつと、くたびれてくるものなんですね。長い間お世話になってご苦労さんといいたいです。今回の購入がおそらく最後になることでしょう。あと、30年もたぶん仕事はしてないでしょうからね。そう思うとちょっぴり寂しいものを感じましたが・・・・・。
年寄りがいつまでもポストを独占していると若い者たちが上がってこないからです。燃え尽きた灰を掃除してやらないと、風通しが悪く火の勢いは強まりませんものね。

 人生をトンネルにたとえると出口が見えてきているところです。あと少し一生懸命生き抜こうと思っています。毎日を平和に過ごせることに感謝です。
  2010/10/16 チリの救出劇
 一昨日、テレビでは生き埋めになったチリの炭鉱夫33名が69日ぶりに救出されたと報じていました。それも地下700メートルのところからです。本当に奇跡的な出来事です。私だったらたぶん持っていなかったかも?それにしても人間の限界はどこまでなんでしょうか。脱帽です。33名の皆様におめでとうといいたいです。よくがんばったねと口では言い表せません。このニュースは世界中をかけたことでしょう。

 私は数年前に、MRIの検査の途中で、こともあろうか目を空けてしまいました。すると目の前数センチに壁があり、表現できない圧迫感に教われました。呼吸は速くなり、息苦しくなって
検査を途中で終えてもらいました。それから狭いところはその出来事が思い出され、だめになってしまいました。今でもなぜ途中で目を開けたのか、よくわかりません。それからのMRI検査はオープンタイプの機械でやってもらっています。人は弱いものです
しかし英知があり、団結して力をあわせることも知っているのですね。すごい生き物だと思います。よかったです。
 2010/10/13 平穏な日々
 一ヶ月前に比べてなんと過ごしやすくなったことでしょうか。皆さんもお変わりなくお過ごしでしょうね。季節は確実に替わっていきます。暑かった夏のことを考えるとそんな思いです。庭ではいつの間にかせみの鳴き声に変わり鈴虫の鳴き声が聞こえています。夏は終わった感がします。

ブログの更新が一ヶ月も途切れていましたが、毎日変わりなく暮らせています平和な日々が送れることに感謝の気持ちが、沸いてきます。今、我が家には三頭の秋田犬がいます。とても管理が楽です。宝が、昨日より、発情がきたようです。春は見送ったので今回は交配しようかな・・とも考えています。後何回交配できるかわかりませんが、可愛い子犬の顔を思うとなかなかやめにくいのが現実ですね。但し、宝はこれが最後だと考えています。
 2010/9/14 近江富士との別れ
先日、北九州市の小倉より、T様が
 近江富士を連れにこられました。里親様です。お二人の穏やかで優しい性格にすっかり、私も富士も、親しくなってすぐに打ち解けました。16年間、ポインターと暮らしたお話を聞きました。以前から秋田犬を飼ってみたかったようです。それにしても遠路はるばると、来訪してくれたものですね。ありがたいことです。きっと富士も幸せに暮らすことでしょう。富士が我が家に来たのは昨年の8月でした。一年しかいなかったのですが、感覚では3年ほどいたような気もします。長いような短いような・・・・。富士の人懐っこい顔を思い出すと、とてもさびしい気持ちですが、新しいオーナー様のお家で可愛がってもらい、家族を癒してくれたら良いなと願うばかりです。これから、病気などせずに、出来るだけ長生きをしてほしいものです。
いつか会えたらいいのですが・・・・。
T様、どうかこれから富士のことをよろしくお願いいたします。
 2010/9/12 ハチとの再会
 昨日、三重県から久しぶりにハチとその家族の皆様が我が家に遊びに来てくれました。久しぶりの再会です。ハチは相変わらず元気そうでした。家族の皆様のハチに対する思い入れが伝わってきます。ひとつの家庭に一頭の秋田犬が入ると、生活が一変してしまいます。毎日の暮らしが愛犬を中心にまとまるのです。会話も増えます。数多くの効用をもたらすようです。出現した物言わぬ家族に家族の一員それぞれが愛情を注ぎ込みます。それらの愛情を一身に受けてハチは成長してきたのです。顔を見るとうれしそうに飛びついてきてくれて私の顔をぺろぺろとなめてくれます。本当に可愛いです。なんともいえませんね。幸福なひと時をもたらしてくれたハチに感謝です。またの出会いを今から楽しみにしています。ハチ、有難うね。
また遊びに来てね。
 2010/9/11 遅い夏休み
 8日9日と友人の所有するボートで小豆島に初老の男性四人で遊びに行きました。夏の終わりの夏季休暇です。台風とすれ違う形の行程でした。そのため、おいしいお魚は食べられませんでしたが、2日間ゴルフと海遊びを満喫することが出来ました。秋田犬がいるのでめったに家を空けられませんが久しぶりに男同士で一泊旅行が出来ました。ボートで海上を走るたびに思うのですが、とても爽快でいやなことなど忘れてストレスの解消になります。友人に感謝です。小豆島にはおよそ20年ぶりくらいでしょうか。そのときも友人のボートで行って、ゴルフを楽しんだことを覚えています。20年の歳月はコースをすっかりと変えていまして、そのときの面影はまったく残っていませんでした。コース内の樹木が大きく成長していましてすっかりと変わっていましたね。次はいつこれるかわかリませんが、そのときも健康で、ゴルフを楽しめたら良いですね。
 
 2010/9/5 たくましい女性
 先日、夕方の散歩中に、年のころは15.6歳くらいのカップルが自転車に乗って前を横切りました。その瞬間,カシャンと音がして何かが落ちました。おーい何か落ちたよ、とそのカップルに声をあわててかけました。携帯電話が後ろポケットから落ちたのでした。おじさん有難う、と声を残して去っていきました。私はよかったなーと思いながら愛犬と散歩を続けたのですが何か変なのです。何がおかしいのか、じっと考えてみると、自転車の前で運転していたのは女の子で、男の子が後ろに座っていたのです。普通は男性が運転しますよね。これって変ですか?男女平等とはいえ、力は男性のほうがあるはず。私だったら女性の運転で後ろに座ることなど到底出来ません。いやはや、最近の世相はこれが普通なんでしょうか。こんなことを書いていたら古臭いと思われてしまうかもしれませんね(苦笑)。読者の皆さんはどうお考えですか?
  2010/9/2 虎の子犬
 113年間の間で最も暑い夏になったとテレビで言っていました。それくらいの猛暑ですね。これだけ暑いと、冬の厳しい寒さが恋しい思いです。人は勝手なものです。けどすぐに暑さも和らぎますね。9月ですから。
 先日、岡山のO様のところにとても可愛い虎の子犬が引き取られていきました。名前はワカメちゃんだそうです。

父は、本部展若犬一席の賞歴の持ち主で、血統は抜群です性格もおてんば娘で、積極的です。あっという間に私やオーナー様にじゃれ付いていましたのでこれから少し手を焼くかもしれませんね。それにしても小熊のようでした。
我が家においておきたいと一瞬、そんな思いもよぎるほどの愛くるしさでした。

 
 
 2010/8/22 久しぶりの子犬
 先日、久しぶりに秋田犬の子犬をお世話させていただきました。鈴ちゃんという名前にするそうです。イメージにぴったりかも?。とても良質の子犬でした。
やっぱり秋田の子犬は何度見ても可愛いですね。その魅力はとても一言では言い表せません。子犬をお世話するたびに、いつもそう思います。
 アメリカやヨーロッパの人々が夢中になるというのも、子犬を見ているとうなずけます。新しいオーナー様も例に漏れず、目を細めていました。これからどんな生活を子犬は送るのでしょう。とても大切に育てられる、そんな感じでした。安心です。時々成長過程を、見れたらうれしいです。秋田犬を飼ってくださる方が一人でも増えて、家族がうれしそうにしている様子を見るのは同じ秋田犬仲間としてとても楽しいし、この上ない喜びです。私が初めて秋田犬の子犬を手にしたときの感動を思い出すのです。瞬間ですが幸せな気持ちになります。兵庫の、Sさま、今後も長いお付き合いしてくださいね。よろしくです。
 
 2010/8/16  さようなら クロ
 先日、妻夫木主演の「さようならクロ」という映画をDVDを借りてきて観ました。ミックス犬のクロという犬と田舎の高校生たちとの心のふれあいとそこに暮らす人々の毎日の生活をつづった物語なのですが、とてもいい作品でした。最後は、学校を挙げてクロの葬式をするのですが、村の人や卒業生なども参列し、壮大な式でした。物語の中に、それぞれの人間模様や、生徒の淡い恋愛などが織り込まれているのです。最後はやっぱり泣けました。この映画の時代背景は、たぶん戦後の貧しい時期のように思えますが、そこで生活する人々の貧しくとも心の豊かさや、人々のつながりやきずなといったものがかんじられる作品でした。それに比べて最近のわが国の、病的な事件の多いこと、,どうなっているのでしょうか?。親子の間での殺人や、虐待、はたまたお年寄りの所在不明など、普通ではない異常な状態の出来事が日常茶飯事の国とは・・・・。親がどこにいるのか心配ではないのでしょうか。そんな子供がたくさんいる国なんてやっぱりおかしいですね。いったいいつからこうなってしまったのでしょうか。全部の国民がそうではないにしても、病んでますね。あまりにも命を大切にしていませんね。
ペットでもこんなに可愛いのに・・・。これから日本はどこに向かうのか、政治の貧困さもさることながら、人々の意識の異常さに、あきれる毎日です。
 2010/7/26 初めての柴犬
 先日、理髪店の主人に頼まれて、柴犬のオスを一頭、お世話させていただきました。柴犬を触るのは初めての体験でしたが、やはりそこは日本犬、思ったほどの不安もなく、接することが出来ました。子犬はやっぱり可愛いですね。秋田犬と違い、サイズがとても小さいので、最初はおそるおそるでしたが、一度抱っこしてしまえば後はもう、慣れたものです。そのとき思ったのですが、秋田犬だと生後、10日もすればこの大きさになります。小ぶりのサイズは飼い易いかも?。
 
  2010/7/20 旧友との再会
 18日、19日と二日間、四国の香川県にある志度カントリーと高松グランドカントリーへゴルフに9名で行ってきました。香川にいる旧友と10人でゴルフを楽しむことができました。旧友は名球会というゴルフコンペの幹事を長年、していただいていました。が、去年、定年退職のため、田舎である四国に帰って行ったのです。そのため、私が替わりに幹事をしているわけなのです。年に3回から4回ゴルフコンペを行い旧交を温めています。今はなくなってしまった山南カントリークラブの研修会の集まりです。腕前はみんな上手で、シングルの集まりでもあるのです。山南時代から数えると30年近くになりますがこれだけ続いている会も少ないと思います。みんな気の置けない連中ばかりなのがうれしいですね。仕事もそれぞれです。中には定年になる仲間も当然いますが参加してくれます。そんなわけで、彼に会いに行こうじゃないかとだれかれとなく言い出して、3月に決めたのです。が、もう終わってしまいました。それでも久しぶりに顔を見て楽しかったのはいうまでもありません。友はいいものですね。
 2010/7/9 HACHI 
 ついに昨日、HADHI 約束の犬 を見ました。ストーリーは知っていますので、新たな感動はありません、。夕方、半分ほど見て、犬の散歩に出かけ、帰ってきてから食事を取りながら、残りの半分を見ていました。画面はちょうどハチが死ぬところです。幻のように飼い主と一緒に遊んでいる場面などが映し出されると涙の栓が完全開放です。あっという間に画面がにじみ、のどの奥が絞られるように痛みました。もうビールの苦味や食事の味なんかはぜんぜんわかりません。どうしてこうも秋田犬の物語に弱いのでしょうか。
やっぱりだめでした・・・・・。それにしてもリチャードギヤはいい男でした。画面の中の秋田犬の表情もよく撮れていました。子犬が柴犬というのはちょっといただけませんでしたが。最後にお孫さんが連れていたのは秋田犬の子犬でしたね。
ハチ公物語のようにハチが惨めな思いはしなかったので少し救いはあったように思いましたね。私はそう感じましたが皆さんはどうですか。
  2010/7/5  新たな出発
 昨日、我が家に、半月前にお世話した力丸2世がオーナー様とともに遊びに来てくれました。そのときよりは大きくなっていたのでびっくりしました。顔も秋田犬らしくなっていましたね。
飼い主様は昨年までやはり秋田犬を飼っていらしたとのこと。寿命で旅立ったので次もやはり秋田犬ということで今回のお世話ということになったのです。愛犬と接しているお子様たちを見ていると力丸2世は幸せになるのがよくわかります。

この欄でも何回か述べましたが、生まれてきた子犬は飼い主を選べませんが、いつも新しい飼い主様を見るたびに皆さん共通して顔の表情がめろめろになっています。それほどまでに秋田犬の子犬は周りの人たちをとりこにしちゃいますね。
先日も天才志村動物園でいろんな日本犬の子犬が出ていましたが秋田犬の子犬が出てきた瞬間、やっぱり秋田が一番可愛いと思いました。そう感じたのは私だけではないはずです。
 2010/7/1 紫陽花
 
今日から7月ですね、。今年も庭の紫陽花の花が見事に咲きましたよ。毎年のことですが冬は枯れたように見えますので時期が来るとこんなふうに咲くことが想像できませんでした。けれど梅雨時にちゃんと花を咲かせてくれます。ほっとしますし、季節がめぐってきたのをうかがい知ることとなるのです。

 話題は変わりますが、韓国の俳優のパクヨンハ氏が亡くなられたことがニュースで取り上げられていました。私は隠れフアンだったのです。とても残念です。私もご他聞に漏れず韓国のドラマがとても好きではまっています。(おばさんみたいですね。)特に今放映されている、憎くても可愛くても、が大好きです。昨日などは一度に三話も見てしまいました。それにしても韓国のドラマは男の人も女の人もよく泣きますね。見ていて感じたのですが韓国の俳優の演技のレベルはとても高いですね。日本の俳優よりは上のように感じます。そんなわけで毎日韓国のドラマを見ることがひとつの楽しみになっている今日この頃です。


近江富士
 2010/6/27 感動
 最近は感動することが少なくなりました。年齢を重ねた所為なのでしょうかそれでも先日のサッカーの試合を見ていますと、日本がゴールしたシーンなどはやはり心が躍ってしまいます。サッカーはそんなに好きでもありませんしフアンでもないのですが・・。スポーツが好きなんでしょうね。
このまま勝ち続けていってほしいものです
 近畿もさすがに最近はよく雨が降ります。強い雨のときは散歩に行けませんので犬たちは、少し不満そうですが仕方ありません。今朝はやっと散歩に行けました。みんなすごい勢いで走っていきます。秋田犬の走っている姿は良いものです。とても美しい。大好きです。けれど中でも海渡号は少し体が重そうです。これから暑くなってくるので大変かも。そんなときは距離を短めにして済ませるようにしています。まだ7歳なのですが・・・。以前、5キロを毎日走っていたのがうそのようですこれからは少しずつ体力も衰えていくのでしょうか。考えたくもありませんが事実ですね。
久しぶりに椿と仲間たちの動画をUPしました。
http://www.youtube.com/user/akitainuno1#p/a/u/0/oZkHJGLKmqk
 2010/6/16 俳優と秋田犬
 ここ近畿も先日、入梅しました皆さんのところはどうですか?早いもので六月もすでに半分が過ぎようとしています。もうすぐ一年の半分が終わりますね。今年は去年よりも時間が早く過ぎていくようです
 先日、北海道は札幌にお住まいの、銀司パパこといのみち様より、新聞の切抜きを送っていただきました。記事は、なべおさみさんと秋田犬についてです。先代犬もやはり秋田犬だったようですね。そういえば、約束の犬ハチで共演?した秋田犬をリチャードギヤがそのまま引き取って育てているというのも聞きました。一番最初の、忠犬ハチ公の映画で使った秋田犬も俳優のながとひろゆきさんがそのまま引き取って育てたという話も聞いています。如何に秋田犬が人をとりこにするのかとてもよく理解できるのです。はまってしまいますね。そんな話を聞くたびにとてもうれしくなってしまいます。 いのみち様、有難うございます。
 2010/6/6 音楽
 最近は、動画のYOU TUBEというサイトにすっかりはまっているんですよ。
 私が秋田犬の動画をUPしてから、数名の方が登録してくれています。
その中の一人のチャンネルで、黛 じゅんの「夕月」がありまして、それを見てからとりこになりました。当時はそんなに好きでもなかった曲が今聞いて気に入ってしまうということもあるのですね。それから、特に好きなジャズやクラシックなどを聴いています。パソコンの便利さを思い知ることになりました。
 私の過去で、二度ほど、転機やピンチがありました、仕事で一回、プライベートなことで一回なのですが、その当時落ち込んでいた私を救ってくれたのが音楽と、本でした。音楽と本は精神的に沈んでいるときの特効薬というかサプリメントの役割を果たしてくれたようです。今ではすっかり健康な私ですが・・・。音楽と本の効用は計り知れない大きなものがあります。以前によく聞いたいた曲を今聞くとその当時に戻ってしまうのが驚きです。懐かしさがこみ上げてくるのです。皆さんも思い出の曲の一つや二つは持っていることでしょうね。どんな曲でしょうか。
 2010/5/24 ささやかなハッピー 
 今年の初夏は、いつもより雨が多いようです。ここ近畿も2日間すごい量の雨が降りました。お野菜の価格も高いようです。
物価が高いと生活も大変ですね。自然の産物なので、仕方ありませんね。農家の方も大変です。今年に入ってから、毎日の過ぎるのが以前にも増して早く感じられます。私だけでしょうか?朝と、夕方、犬たちを連れて運動に出かけますが、帰ってくるときに我が家の前の道路(県道、尼宝線)を横切るのですが、右と左の信号がちょうどうまい具合に赤になっていますと、すっと渡れるのです。これが三回続くと、とてもうれしくなってしまい、
ハッピーと思ってしまいます。さやかな幸せです。こんな他愛のないことで気分がよくなってしまうのを感じながら、今日も一日を、過ごすのです。毎日がとても平和で穏やかです。小川の流れのように止まることなく、生活しています。自然に感謝です。写真は母犬の宝、その右が娘の椿です。
 
 2010/5/15 犬舎の補修
 ゴールデンウイークが終わって早、一週間がたちました。皆さんはいかがお過ごしですか?季節は過ごしやすい良いころあいの毎日ですね。この季節の風は、とってもさわやかで大好きです。ゴルフ場の芝生も、訪れるたびに青さが増してきます。草のにおいも、強くなってきています。いつまでも続いてほしいものです。
 我が家の犬舎の前面が傷んできましたので補修をしました年月がたつと、傷んでくるのは仕方ないですね。これで当分は大丈夫です。椿もはや、5ヶ月です。おてんば盛りです。海渡や富士にしかられていますおかまいなしに、遊んでいるこのごろです。新しい動画をUPしました。 http://www.youtube.com/user/akitainuno1#p/a/u/0/_OEL4e76xZ4  
 
    海渡と椿
 
     椿と富士
 2010/5/3 里帰り
 
昨日、四国の香川より、ヒロ君一家が久しぶりに里帰りしてくれました。予想通り、高速道路はすごい渋滞で、5時間以上かけてきてくれました。本当にお疲れ様です。ありがたいことで感謝するばかりです。そして、久々の対面を果たしました。ご家族の皆さんも、お元気そうでしたし日ごろの可愛がられ方もよくわかりました。甘えたぶりは以前と同じでしたが。こうして、いろんなところへ行った秋田犬が、それぞれの家族の下で幸せに暮らしているのを、うかがい知ることは、何よりの馳走ですね。心がほっこりとする瞬間です。Oさま、本当にありがとうございました。あっという間に時間が過ぎ去り、帰られましたが帰宅までの混雑振りを想像すると、なんだか申し訳ない気持ちになったのも事実です。また、次の機会にも今回と同じく皆さんが健康な姿で拝見できるようにと祈りました。きっと到着したらどっと疲れが出るに違いありません。ゆっくりとお休みください。
 
 2010/4/24 ゴルフトーナメント
 今日、生まれて初めて、ゴルフのトーナメントに行ってきました。昨日、友人から入場券をもらったのです。いままで、、何回か行く機会はあったのですが、見るよりは球を打つ方が性に合っているので行かなかったのです。しかし、私がゴルフを始めてから36年になります。一度くらいは勉強になるだろうし、どんな雰囲気で行われているのか知りたかったし、また、石川遼君の実物も見たかったのです。残念ながら遼君は見れませんでしたが、それでも間近で見る男子プロのショットはさすがにすさまじく、大変参考になりまして多くのことを学んで帰りました。人は多かったのですが行ってみてよかったと思っています。行く途中の電車の中では、若き女性が、マスカラをまつげに一心不乱につけていました。舞台裏は人様にお見せするものではありませんね。はしたない感じがしました、電車は個人の部屋ではありませんからね。他人の視線を気にしなくなったらおしまいですね。皆さんはどう思いますか?。帰りの電車では、70歳くらいのおじいちゃんが、のどが渇いたのかポケットから缶コーヒーを出しての飲み空き缶を足元においていました。老いも若きも男も女も公衆マナーが悪いですね。自分だけの世界に浸ってはいけませんよ。公衆道徳という言葉がありますよね。
ゴルフ場でもお風呂で、脱いだスリッパが乱雑に置かれています。みっともないと感じる人は少ないようです。ゴルフは紳士だけができるスポーツと伺っていますが・・・・・
 
 2010/4/13 展覧会と命
 今までこの欄に書くか書くまいか、ずいぶんと迷いましたが思い切って書きます。読者の方たちにはショックかもしれませんし、できれば暗い話題よりも楽しく明るい話題などを掲載していきたいというのが本音です。先日、、展覧会が終わって、びりになった秋田犬の飼い主が、私に「この犬はもう処分する」、と言うのです。びっくりして、少し時間をください。里親を探しますから・・。といって、募集したのです。幸い、里親は見つかりましたが、皆さんはどう思いますか?。私はとっても腹が立ち、そして気分が悪くなりました。ひとつの命を簡単に終わりにできるなんて。物ではないのですよ。あきれてものも言えませんでした。実は今までに数回、こんなことがあったのです。命を救った秋田犬は一頭や二頭だけではないのです。もちろん、秋田犬保存会の会員すべてではありません。が、中にはそういった人も何人かいるのは紛れもない事実です。犬に罪はありません。飼い主の方の名誉のために詳細は述べませんが、めっちゃ、腹が立ちます。やむにやまれぬ事情があるのは仕方ないにしても、この場合はそうではありません。ので私には到底理解できません。
数日間、気分がとても悪かったのです。命を粗末にしてはいけません。声を大にして叫びたい気持ちです。もっといろんなことをたくさん書きたいのですが皆さんもあんまりいい気持ちではないでしょうからこれくらいでやめます。
 新しい動画は http://www.youtube.com/user/akitainuno1?feature=mhw5
 2010/4/2 季節の移り変わり
 今年も桜を愛でる季節が巡って来ました。皆さんのところでは桜の開花はどうですか。場所によって、まだのところもあるかと思います。こちら関西は、8分咲きのところが多いですね。この時期は日本に生まれてよかったと思います。(笑)
 12月に生まれた椿もすでに14キロを超えました。順調に成長しています。ついに、先週、豊川で行われた愛知県支部展にデビューしました。そのときの写真です。前日に二回目の9種混合ワクチンを接種。あくる日の日曜日に、初めてのリード(首輪)、初めての乗車とドライブ、そして初めて我が家より外へ出ました。そんなわけで何もかもが初体験ずくめでした。最初は、尾っぽも下げ、少し、不安そうな様子でしたが、30分もすると慣れたのか、余裕で歩き回っていました。やれやれ一安心です。動画をUPしました。ご覧になりたい方は次へどうぞ。
http://www.youtube.com/user/akitainuno1?feature=mhw5#p/a/u/0/sa_1kps1jqM   
 
 2010/3/27 久しぶりの韓国旅行
 先日、早春のソウルを訪れてきました。家内と韓国を旅したのは8年ぶりくらいでしょうか。秋田犬を飼い始めてから二人で旅するのは初めてです。23日より3泊4日の短い期間でしたが久しぶりにゆっくりできたし、おいしいものもたくさん食べました。それに、プサンから友人夫婦がわざわざ会いに来てくれたのもうれしかったです。ソウルの町はずいぶんと変わっていて、目覚しい発展振りを確認しました。38年前から韓国に行っていますが当時からすると考えられないほど発展しましたね。わずか、3泊ですが、帰ってくると、何日も行っていたような、しかし、あっという間だったような変な感覚です。海外へ出て始めて日本のよさが認識できますし、何より、我が家は落ち着きますよね。
もっといろんなところを案内したかったのですが、3日間ではそれもままなりません。次の機会に、違うところを案内するつもりです。また連れて来ることを約束し帰ってきました。
左から、釜山の友人夫婦、その横は繁華街の明洞(ミョンドン)、真ん中は国立博物館、です。
 2010/3/15 急ぎのお願い
秋田犬仲間のところにいる虎毛の牡(1歳)の里親を急募しています。どなたか、飼ってもらえる人がいましたら、里親のページでも子犬情報のページからでも、ぜひご連絡ください。お待ちしています。
 2010/3/13 親業 
 最近のテレビのニュースは暗いものが多いように感じます。少し前ですが、親がわが子を、虐待して、死に至らしめる事件が続きましたが、なんとも痛ましい事件です。小さな子供からすれば、両親が一番の味方でもあり、頼りどころでもあるのにね。一番大切にしなければいけないはずなのに、どうしてこんなことになってしまうのか、いくら考えても理解できませんし、結論は出ません。きっと、環境ホルモンか何かの影響で、大人たちがおかしくなってしまったのかも。または、完全に大人になりきれてない人たちが子供を作ったのか。どちらにしても無責任だけではかたづけられない問題です。秋田犬の母犬を見ていると献身をとおりこして、体をすり減らし、命がけで子犬を成長させます。動物は本能で生きていきますが、人は、本能さえもなくなってしまったのでしょうか?最近の動画は、http://www.youtube.com/user/akitainuno1?feature=mhw4
 2010/3/5 春の訪れ
 ようやく厳しかった冬も終わりが近いてきた気配です。日増しに、気温は上昇していくこのごろです。季節は正直に確実に移り変わっていくのですね。皆さんの住む町はどうですか?ここ関西も15度を越える日が多くなってきています。
 子犬の椿は、生まれて早、2ヶ月半が過ぎ、体重も9キロを超えました。本当に大きくなるのが早いです。もうすぐ、抱っこもできなくなります。今が限界かも?。駆虫も済ませ、一回目のワクチンも済ませ、後は、2回目のワクチンを打って、お散歩デビューを待つばかりです。最近の動画は、次のところから見れます。
http://www.youtube.com/user/akitainuno1?feature=mhw4#p/a/u/0/WxqYUzs32xc
 2010/2/27 オリンピック
 バンクーバーでは連日、熱戦が繰り広げられています。日本の選手もみんな、がんばっています。先日女子フイギュアが行われまして、浅田真央選手が銀メダルを獲得しましたね。私ももちろんその決戦の様子はテレビにくぎ付けで見ていました。
  残念ながら、韓国のキムヨナ選手のほうがすべりは上だったように見えました。けれど、真央選手も、直前まで不調にあえいでいましたので、良くぞ、ここまで復調してくれたことだと感激しました。これまでには一言では言い表せない、プレッシャーもあったことでしょう。19歳の小さな胸が張り裂けんばかりの重荷がかかっていたに違いありません。終わって涙がほほを伝っているのを見て、緊張がときほぐれたのだな、と思いました。本当によくがんばってくれました。スポーツは見ている人に感動を与えますね。
021.AVI へのリンク
                  023.AVI へのリンク
 2010/2/23 銀司君の里帰り
 先週の金曜日に、札幌から銀ちゃんが二年ぶりに里帰りをしてくれました。小さいころに札幌に行ったきりでしたので、それからはじめての、対面です。
久しぶりに会った銀ちゃんは、立派に成長を遂げていまして、まぶしいくらいでした。こんなに大きくなったのかと、なんともいえない気持ちになり、感動しました。 飼い主の、井上様のご家族もご一緒でしたので、神戸の六甲山の山頂に行き100万ドルの夜景を案内しました。私も頂上に来たのは、久しぶりで15年以上は確実に来ていませんでした。と、いいますのはあの地震よりも前から来てなかったもんですから・・・。マイナス一度はさすがに寒かったですが。寒さに慣れてるはずの
お子さんたちも寒いといって震えていたようです。USJや大阪城などを観光されて、21日の日曜日に札幌への帰路に就きました。
こうして、お互いの家族にとってあわただしい週末が終わりました。次に銀ちゃんの顔を見れるのはいつの日のことでしょうか。秋田犬を通じて、交流の輪が広がっていることを実感した、3日間でした。井上様、銀ちゃん、会えてうれしかったです。またお会いしましょう。
 動画のURLは
http://www.youtube.com/watch?v=KknR93XKqukです。ぜひご覧ください。
 2010/2/22 初めての動画
以前より、動画をUPしたいと考えていましたが、このたび、ついに動画を皆様に見ていただけるようになりました。
可愛い子犬と私が遊んでいる動画を見たい方は次のURLにリンクしてください。

http://www.youtube.com/watch?v=jgmcDVjvVxg 
 2010/2/21 二ヶ月間の子育て
先ほど最後の牡が松阪市のS様に引き取られていきました。昨年の12月17日から目まぐるしくあわただしい2ヶ月でした。
過ぎてしまえばとても早かったようにも思えます。2年ぶりの繁殖でしたので
 最初は勘が戻ってなかったのですがすぐにいろいろ思い出されてきて必死に育て上げました。この二ヶ月は大変でしたが、楽しかったことも事実です。小さかった子犬たちが毎日毎日ぐんぐん大きくなっていくのを見るのはとても幸せでした。子犬たちに感謝です。今回の子犬たちは,奇しくも二頭が松阪市にそして二頭が神戸に行きました。願わくばみんな病気などせずに健やかに成長してくれることを祈るばかりです。先ほど、犬舎を覗いてみると残ったメスがなんともいえない表情でとてもさびしそうにしていました。その顔を見て、むねがうっとなりましたが、みんな残せないので仕方ありません。今は、宴が終わった後のように静寂です。そしてちょっと気が抜けた状態といったらいいのでしょうか。残った一頭の名前は、椿姫号にしました。呼び名は12月生まれですので、椿(つばき)です。神戸に行った子達は武蔵にロッキー、松阪に行った子達は大吾(だいご)にドンです。近くの方は見守ってやってくださいませ。今日で私の役割は果たしたという達成感もあるのが今の気持ちでしょうか。でもとても寂しいのも正直な気持ちです。今日はビールを飲みます。
 2010/2/19 新しい家族との出会い
 昨日、神戸のR様一家に宝の子(牡)が引き取られていきました。新しい家族との初対面です。呼び名はロッキーにするそうです。お話を聞きますと、すでに先住犬が一頭いるそうです。きっと、仲良くなるに違いありません。そのほうが、子犬にとっても寂しくなくていいですね。などとお話をしたりしていますとあっという間に時間が過ぎていきます。秋田犬好きな人は、秋田犬の話になると、取り止め無くいつまでも話がつきません。何度も述べていますが、秋田犬の魅力は飼育した人で無いとわかりませんね。それほど奥が深いんですよ。まず子犬のときの可愛さは世界一だと思います。そして、成犬になったときの稟性も独特のものがあります。決して,媚びませんし、堂々としています。結構、すばしこさもありますし、なんといっても威風堂々としたたたずまいも、魅力のひとつです。頭もいいですよ。しつけは意外とたやすいです。などなど数えたらきりがありません。
あと、結構丈夫ですね。ここに書ききれないほどです。秋田犬を飼った人は次もやっぱり秋田犬を飼うことでしょう。
   2010/2/14 子犬たちの近況
 子犬たちは、毎朝、元気にじゃれあい遊んでいます。その声で目が覚めます。本当にエネルギッシュです。まるで、電池仕掛けのおもちゃみたいですね。母犬の宝に噛まれて泣きながらも臆せず,かかっていきます。そばで見ていると、いじめているようでもありますが、実はこのことが,噛む力加減や獲物をとる訓練のひとつでもあるのです。母犬は、どこを攻撃したらいいのか、ちゃんと子犬たちに教え込んでいくのです。母犬は、誰に教わったわけでもないのに確実に、子犬たちに教えています。こうして、次々と次世代に受け継がれていくのですね、DNAのすごいところでもありますね。
 右の写真は、先日、三重県の津市のO様一家に引き取られていったときのです。ご夫妻の表情で子犬が将来どれだけ可愛がられるか、伺えます。毎日何回か犬舎に入りますがその都度子犬たちが足元に寄って来てはズボンや腕を噛むので大変ですが、それでも楽しく毎日を過ごしています。
もうすぐ新しい家族のところへ行ってしまうのですが、それまでの短い期間を思い切り楽しませてもらうつもりです。子犬たちに感謝のこのごろです。
         
  2010/2/9 お知らせ
 1月の中旬から本日までサーバーの移行を行ってきました。そのため、お問い合わせのメールの一部がこちらに届いてなかった可能性もありますので心当たりの方は、
 お手数ですが再度ご連絡くださいますようにお願いいたします。


 この春の、各地で催される展覧会の予定が決まりました。トップページの展覧会予定を、クリックすれば保存会のサイトの展覧会予定を見れますよ。
 2010/2/8 二頭の船出
 昨日、午前に一頭が我が家から、新しい旅立ちです。神戸に行きました。午後は、知り合いの子犬が三重県の弥富市に行きました。どちらのオーナー様も、一目見るなり、目がハート型になっていましたね。そして一言、「キャーなんて可愛いの」、 でした。まあ、完全にしびれていましたね。それほど秋田犬の子犬は可愛いのですよ。ですから、お二人の気持ちはメッチャ 理解できます。もう、おうちにつれて帰るまでに、すでにめろめろの様子です。いやはや先が思いやられます。(笑)
二頭の引渡しの間に秋田犬保存会の関西総支部の総会に出席。と、いうわけで、昨日はめまぐるしい、けれど充実した忙し い一日でした
早春の船出ですね。
 2010/2/7 ある象のお話
 昨日、志村動物園というテレビを見ていました。その中のひとつのお話です。千葉県の市原象園にいる一頭の象、名前はランデイといいます。
 園長の息子さんがこのランデイの担当(息子さんは象使い)だったのですが、13年前に気の毒なことに事故で、亡くなってしまったのです。そのお葬式のときにランデイは号泣し、霊柩車にすがりつくのです。ちょうど、ビールを飲んでいたのですが、画面を見ていてとめどなく涙があふれてきました。止まりません。おかげでビールの苦いこと。鼻をかみっぱなしでした。アメリカから、動物とお話ができるという人を呼んでいまして、園長さんがその人を通じて、ランデイと話をするのです。そして、13年ぶりに、息子さんの写真をランデイに見せ、調教用の棒を鼻先に持っていったところ、その棒を鼻で巻き込み体に擦り付けたのです。間違いなくランデイは覚えていたのです。ほかの象使いたちは調教棒を象の体をたたいて痛くして調教するのですが、息子さんは、優しくなでて調教していたのです。ランデイはそれがすごく心地よく大好きだったらしいのです。そのとき、ランデイの目には涙が・・・・・。そして息子さんの写真に鼻をいつまでも擦り付けていました。13年たった今でも覚えていたのですね。もう涙が出っ放しでした。どうもこんな切ないお話はいけません。なんというのでしょうか。胸が締め付けられて、のどの奥が痛みます。なんともいえません。家内と二人で号泣した夜でした。
 2010/1/30 子犬の成長
 子犬たちは毎日元気に遊んでいます。子犬同士でうなってけんかもしますし母犬にかまれたりして毎日を過ごしています。実はこのことが秋田犬の子犬の成長にとって非常に重要なことなのです。そうす ることで社会性が身につくのです。早くにみんなから引き離すと、臆病になったりしかねません。百害あって一利なしです。ですから一つ下の20日のところで述べたとおり、できるだけ母犬たちと一緒に過ごすことがいのです。ぼちぼち、駆虫もしなければなりません。もうすぐ独立して出て行くのかと思うと今から寂しいものが感じられますね。今のうちに思い切り可愛がることにしています。
 右の二枚の写真を比べると子犬の成長振りがよくわかりますね。
 2010/1/20 日光浴
 最近は毎日、子犬たちをひなたぼっこします。そうすることで、骨の発育も良くなるのです。早いもので生まれてから一ヶ月も経過しました。
 すでに、離乳食も始まっています。おかげで順調に大きくなっています。

 最近は、いろんなブリーダーさんと話をしたり子犬の仲介などもしますが、随分とベテランでも、30日ちょっとで出してしまう人も多いようです。
 私には考えられないことですね。母親の下には、理想をいえば3ヶ月はおいておくほうがいいのですがそれでは飼い主が辛抱しません。少なくても60日、いくら譲っても55日は置いておくほうがいいですね。私は50日未満で、下さいといわれてもお断りしています。詳しくは述べませんがそうすることが仔犬 にとってはいいのですよ。いろんな人がいますが愛好家は多いようです。愛犬家にならなくてはいけませんね。
 しつけ教室などの専門家の方でも判っていらっしゃらないようですね。驚きです。
 我が家の仔犬達もそろそろ新しい飼い主を探す時期がきました。興味のある方はお問い合わせください。
 2010/1/11 成人の日
 今日は成人の日ですね。私も何十年か前に迎えました。はるか以前のことですが・・・・・。最近の二十才の人たちを見ていると、以前よりも顔が
 、若々しい、違う言い方をすれば幼くなっていますね。。そんなフウに感じているのは私だけでしょうか?。カラオケボックスなどでは、何年か前から、 お客さんの質が変わってきました。それはどういうことかといいますと、深夜でも若い親たちが平気で子供達を連れてきているということです。それ こそ1時や2時でもお構いなく連れてきています、あくる日の朝は起きれるの?などと心配してしまいます。それに子供さんにとっては充分に睡眠を とらないと脳が順調に発達しませんし体も健やかに成長しませんね。両親がもっと真剣に子供達の成長を考えなければいけないのではなどと思っ てしまいます。中には朝ご飯を造ってやらない母もいるとか。驚きの連続です。秋田犬の母を見ていると考えられませんが。
 ペットを、飼っている人たちの中にも、もう少し、ペットのことを勉強すればいいのに、なんて感じちゃいますし、若い親御さんたちを見ていてももう少 し、子供さんたちを真剣に育てたらいいのに、なんて思ってしまいます。
余計なお世話でしょうけどね。それにしても最近のヤングママさんたちの中 には眼が点になってしまう場面が時々あります。
 仔犬たちは順調に成長しているようです。
 2010/1/9 仔犬の旅立ち
 先日、里親情報に出ている、仔犬(牝)が大阪府の岸和田へ引き取られて行きました。
 新しい船出です。きっと幸せになることと思います。何回も引渡しは経験していますが、新しい家族に連れられていく瞬間はなん  とも言えない気持ちです。オーナーのうれしそうな顔を見るのも気持ちがほころびまして、とてもいいものです。ほっこりした、気分 ですね。我が家にもおチビたちがいますが、一ヶ月もすればこの大きさになるのかと思うと、うれしいような、待ち遠しいような複雑 な気持ちです。
しかし仔犬の成長速度は速いです。生まれて一年もすれば、大人になるのですから・・・・。うっすらと目も開いて  きましたし、歩いています。子犬同士でじゃれて遊んでいます。たくましさを感じている昨今です。
 2010/1/4 今年の抱負
 皆様、新年明けましておめでとうございます。良いお年を迎えられたことと思います。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
 今年の抱負は、まず体重を、半年で80キロに、後の半年で、78キロにすることです。勿論、病気などしないように健康に注意することも。
 あとそれから、秋田犬の展覧会でいい結果を残したいですし、ゴルフのハンディもUPしたいです。そうそう、今生まれている仔犬たちがいい家族のところ に行ってほしいですね。
 いずれにせよ、家族が病気や事故など無く無事に一年を送れたらいいです。この願いは皆様同じではないかと思います。
 仔犬たちはもう間もなく、耳も聞こえ出すし、目も開いてくることでしょう。楽しみです。今年も皆さんにとって良い一年になりますように。